ベルタ葉酸にDHAは含まれている?赤ちゃんへの影響は?

葉酸と一緒に摂取する女性が徐々に増え始めているオメガ3脂肪酸の「DHA」

そんなDHAがリニューアルしたベルタ葉酸の中にも含まれています。

しかしDHAと聞くと、

「本当に安全?赤ちゃんへの悪影響はないの?」

そう心配になってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここではベルタ葉酸の”DHA”について詳しくお伝えしていきます。

DHAを含んだベルタ葉酸は本当に安全なのかどうか気になっていた方は、ぜひご覧ください!

ベルタ葉酸に含まれているDHAは安全?

さっそく、ベルタ葉酸に含まれているDHAについて探っていきましょう。

ベルタ葉酸には、以下のようなDHAが配合されています。

DHAには魚由来と植物由来の2種類がある

みなさんは同じDHAでも、複数の種類があることを知っていますか?

DHAは主に、魚由来と植物由来の2種類で分類されています。

そこで魚由来のDHAをたくさん摂取してしまうと、DHAに含まれるメチル水銀がお腹の赤ちゃんへ悪影響を与えてしまう場合があるのです。

そのため妊娠中は特に、魚由来のDHAを過剰に摂取してしまわないよう気を付けなければいけません。

では、ベルタ葉酸へ含有しているDHAはどうでしょうか。

ベルタ葉酸のDHAに関する詳細については下記をご覧ください。

ベルタ葉酸は植物由来のDHAを使用しているから安全

ベルタ葉酸では、水中などに生息する藻を使った植物由来のDHAを使用しています。

ですから魚由来のDHAに含まれているような水銀の過剰摂取を心配する必要がなく、安全に摂取できるDHAとなっていますよ。

これならベルタ葉酸でDHAを摂取しても特に問題は無さそうですね。

ベルタ葉酸でDHAを摂取すればどんな良いことがある?

ベルタ葉酸でDHAを摂取すれば、一体どんな良いことがあるのか気になっている方もいるのではありませんか?

「例えベルタ葉酸のDHAが安全だったとしても、本当にDHAを摂取する必要はあるの?」

そう疑問に思われている方へ向け、ここからはベルタ葉酸のDHAに隠された効果についてご紹介していきますね。

体内では作れないDHAを簡単に摂取できる

ヒトの体内で作ることができないDHAは、体の外から摂取する必要があります。

しかし魚以外の植物からDHAを摂取するとなれば、どうしても食品の幅が限られてしまいます。

また、毎日食事でDHAを摂り入れるのが面倒に感じてしまうこともあるかもしれません。

ところがベルタ葉酸の場合、一度の使用で簡単にDHAを摂取することができますよ。

赤ちゃんの脳が発達しやすくなる

DHAは赤ちゃんの脳の発達を助け、子供の成長が促進される嬉しい成分でもあります。

脳の神経細胞へ働きかけるDHAには情報の伝達をする役割があり、記憶力や集中力の向上に役立つからです。

そんなDHAを妊娠中に摂取していれば、しっかりと自分で考えられる赤ちゃんが生まれてきてくれる可能性を高めることができますよ。

早産のリスクが低減する

さらにDHAを摂取して、早産のリスクが低減したという報告データもあります。

アメリカや日本で妊婦やマウスを起用した実験でも、早産になる確率が大きく減少したことから妊娠中に早産をしてしまわないか不安を抱えている女性にもおすすめできる成分です。

赤ちゃんの喘息が起こりづらくなる

また、DHAは妊娠中に限らず、産後であっても赤ちゃんへ良い影響をもたらします。

それはDHAの摂取で赤ちゃんの喘息発症率が低下するというものです。

実際にDHAはアレルギー反応で起こる症状を軽減する働きがあることから、そうしたことが子供の喘息発症リスクの低減にもつながっているのかもしれませんね。

このように、ベルタ葉酸でDHAを摂取していればママと赤ちゃんへのいくつもの良い効果が期待できますよ!

DHAが配合されたベルタ葉酸で充実した妊娠生活を送ろう!

ベルタ葉酸へ含有しているDHAについては、少しでも知っていただくことができましたか?

ベルタ葉酸にはDHAの他にも、ママと赤ちゃんを支える嬉しい栄養素がたくさん配合されています。

これからはそれらの栄養素をご紹介していきますね。

葉酸が赤ちゃんの成長に不安を感じているママをサポート

ベルタ葉酸で忘れてはいけないのが、酵母を含んだ葉酸です。

赤ちゃんが大きく育つために欠かせない葉酸は、妊娠前から妊娠初期にかけて積極的に摂取していかなければいけません。

そんな妊婦さんになぜベルタ葉酸の葉酸がおすすめなのかというと、体へ吸収されやすい酵母を含んだ葉酸となっているからです。

DHAと合わせて体への吸収率が高い葉酸を摂取することで、赤ちゃんの脳や体がスムーズに成長していくことでしょう。

DHAだけじゃない!鉄分やカルシウムの配合で妊娠中も安心・安全

また、DHA以外にも鉄分とカルシウムが配合されているベルタ葉酸は妊娠中のママが貧血やカルシウム不足による症状で悩まないように予防することにも役立ちます。

重度の貧血は赤ちゃんの早産を招いてしてしまったり、カルシウム不足はママや赤ちゃんの体が弱ってしまう原因を生み出したりします。

ですがそのような鉄分やカルシウムを同時に補給できるベルタ葉酸なら、妊娠中もずっと安心して過ごすことができますよ。

まとめ

ベルタ葉酸に含まれるDHAの危険性は低く、安全であることが分かりましたね。

DHAは葉酸と並び、赤ちゃんとママを支える頼もしい味方となってくれます。

あなたもいま注目の”DHA”と”葉酸”を一緒に摂取できるベルタ葉酸を活用して、元気な赤ちゃんの出産を目指してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です